港南台かわかみ泌尿器科クリニック

Tel.
045-832-7766

港南台かわかみ泌尿器科クリニック

MENU

コロナ感染対策について

当院の新型コロナウイルス感染症対応についてCOVID-19

新型コロナウイルスについての情報(医学的な内容や行政としての対応など)は日々変化しますので、厚生労働省のサイトをご参照ください。
当院では、厚生労働省・横浜市・横浜市医師会の情報に従い対応しております。
なお、当院では新型コロナウイルス感染症のPCR検査は行いません。

【1】発熱及び呼吸器症状のある患者様への対応について

1発熱や呼吸器症状などがあり厚生労働省から発表されている「新型コロナウイルス感染症の症状」(下記参照)に該当する方は、クリニックにご来院前に帰国者・接触者相談センターまたは港南福祉保健センター(下記参照)に電話していただき、「一般医療機関の受診可能」との返答をもらうことを原則とします。

発熱・呼吸器症状など下記の症状があり新型コロナウイルス感染の疑いのある患者様が直接ご来院いただきましても、診察および個別対応はできませんのでご了承ください。

新型コロナウイルス感染症の症状
  • 発熱(37.5℃以上または平熱より1℃以上高い熱)
  • 呼吸器症状(咳・鼻汁・咽頭痛・味覚嗅覚の異常・呼吸困難感など)
  • その他症状(強い倦怠感・頭痛・筋肉痛・関節痛・吐き気・嘔吐・下痢・食欲低下)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
帰国者・接触者相談センター
045-664-7761(9:00~21:00 土日祝含む)
港南福祉保健センター 045-847-8438(平日8:45~17:15)
045-847-8485(平日17:15~翌8:00 ・土日祝の終日 ・12/29~1/3の終日)

2上記確認がとれた方は、当院に電話(045-832-7766)をかけていただきます。

どうぞご理解のほど宜しくお願いいたします。

【2】当院での感染対策について

(1)患者様への感染対策
①患者様全員の院内マスク着用のお願い

*マスクをお忘れの患者様には、ハンカチ・タオル・ストール・マフラー等ご持参の物で常時口元を覆っていただくか、院内にてマスク販売のご案内をいたします。

②患者様受付時の手指アルコール消毒のお願い
コロナ感染対策
(2)院内感染対策
①院内環境整備
  • 受付前ビニールカーテン設置
    コロナ感染対策
  • 待合室長椅子は距離を置くよう位置を変更し、一つ飛ばしで座っていただきます。
    コロナ感染対策 コロナ感染対策 コロナ感染対策
  • 診察室内では、可能な限り院長やスタッフと一定の距離をとり診察いたします。
    コロナ感染対策
  • 院内雑誌・パンフレットの撤去
  • 患者様へ使用する診察および超音波検査時のタオルの撤去
    *膀胱鏡検査時に患者様の下腹部へ置くタオルは、一人一枚使用し洗濯いたします。
②院内換気の徹底
  • 入口ドアの常時開放
    コロナ感染対策
  • 窓の常時開放(診察室、トイレ)
    *女性の患者様をトイレへご案内する際は、窓を閉めております。
  • 院内換気扇の常時作動(待合室・女性専用待合室・診察室)
  • 診察室内の送風機の使用
  • スタッフルーム使用中の窓開放
③院内環境消毒
  • 採血台・診察台・膀胱鏡診察台・血圧計は患者様使用の都度にアルコール消毒
  • 午前午後終わりに院内のアルコール消毒
    (待合室・受付内外・トイレ・診察室内の椅子や机・荷物台・手すり・ウォーターサーバー等備品・ドアノブ・スイッチ)
  • 終業時に次亜塩素酸ナトリウム消毒にて床拭き
  • 午前午後終わりに共有機器のアルコール消毒(電子カルテ・マウス・遠心分離機・顕微鏡・超音波検査機器・膀胱鏡診察台・コピー機・電話・FAX・レジ・電卓等)
(3)スタッフの感染対策
  • 毎朝検温
  • マスク着用・午前午後最後のうがい
  • 手袋着用の上、頻回に手洗い・手指アルコール消毒
  • 保護メガネ着用
  • 状況に応じフェイスシールド・長袖ガウン・帽子着用

【3】電話再診について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う臨時措置として、電話での診療・処方箋発行が条件付きで認められております。
下記参照:厚生労働省Webサイト
「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取り扱いについて」

これに伴い現在当院では、電話再診を行っております。
なお、今回の対応につきましては、臨時措置に基づくものであり、臨時措置が終了後は従来通りの対面診察のみとなりますのでご了承ください。
発行された処方箋はクリニックに受け取りに来ていただくほか、患者様ご指定のかかりつけ調剤薬局へ処方箋をFAX・郵送して、ご希望の薬局でお薬を受け取ることが可能です。 また、電話再診の場合の処方日数は30日分を上限とさせていただきます。 お気軽にお問い合わせください。

対象患者様

当院に定期的に通院している患者様で、且つ医師が電話での診療に支障がないと判断した方に限ります。定期通院されていない患者様へは現在対応いたしません。

電話再診の方法

電話再診の申込みについて

1原則、電話再診前日までにお申し込みください。
前日までにお申し込みいただいた場合、8:45から9:00までの5分刻みで時間を指定させていただきます。
その他は、通常診療時間の合間の電話再診となります。おおよその待ち時間はお伝えいたしますが、通常診療の合間のお電話となりますので、明確な時間をお伝えすることはできません。

2診察券、お薬手帳、保険証をご準備のうえ、当院電話(045-832-7766)におかけいただき、「電話再診を希望」とお伝えください。

3医師が電話再診可能と判断した場合、受付や看護師から以下の内容を確認いたします。

  • お名前
  • 連絡先
  • 保険証番号
  • 診察券番号
  • かかりつけ調剤薬局名、住所、電話番号、FAX番号
  • お支払方法
電話再診当日について

1当院より電話再診のお電話をいたします。

2電話再診終了後、必要に応じ処方箋を発行し、ご希望の場合は当院からかかりつけ調剤薬局へ処方箋をFAX送信・処方箋原本を郵送いたします。
その場合、患者様またはご家族様は、かかりつけ調剤薬局にてお薬をお受け取りください。
※処方箋の有効期限は、電話再診日を含め4日以内です。

会計について

会計(診察料及び処方箋料等)は通常どおり発生します。

当院にて処方箋をお受け取りになる場合は当日ご来院時に、かかりつけ調剤薬局でお薬をお受け取りになる場合は次回再診日に、お会計をさせていただきます。
なお、調剤薬局でのお薬受け取りをご希望の場合は、処方箋FAX・郵送が必要となり、事務手続きが煩雑になりますので、処方箋郵送料・通信費他として、別途200円をいただきます。